【紙マイクラ】スティーブ&ゾンビを作る

フル可動のスティーブを設計

マイクラの世界を紙で再現するにはスティーブやゾンビなどのモブの存在が欠かせません。
よりゲームに近づけるために、各関節が自由に動く紙人形を設計しました。

試作段階のスティーブ1

試作段階のスティーブ1

試作段階のスティーブ2

試作段階のスティーブ2

可動ギミックは磁石で再現

各関節に 磁石 を組み込み、自由に角度を付けられる頭・手足を実現しました。
ガシガシ動かして遊べるように、 「紙だけど頑丈な作り」 を目指しました。

83のパーツに別れた展開図

「紙」で作る事に拘ったため、83ものパーツに別れてしまいました。
関節は紙を積層することで強度を確保しています。 満足のいく出来にはなりましたが、その反面に組み立てがとても大変になってしまいました。

どんなポーズも自由自在

座らせたり、逆立ちしたり結構自由に動かせます。

座る

逆立ち

プレイヤースキンにも差し替え可能

本体と外装の二重構造にしたので、スキンの差し替えが可能です。
印刷データを変更するだけでプレイヤースキンに早変わり。

プレイヤースキン

詳しい構造は動画で紹介していますので、興味がある方はご覧ください。