[Minecraft JE]お手軽マルチサーバの立て方 <KAGOYA編>

友達とマルチプレイをしたい!

マイクラはとってもとっても面白いゲームですが、広大なワールドにいつまでも独りぼっちだと寂しいですよね。 マルチプレイはこれまでと違ったマイクラの世界が広がります。

わたしも月額制のサーバを契約してマルチプレイをしていたのですが、ここ最近は忙しくてあんまりマイクラが出来ず、ほとんど稼働させていないのに月額費用だけかかってしまうという勿体無い状況がずっと続いていました。

そこで長年利用してきたサーバとサヨナラし、使うときだけお金を払うサーバ を新たに契約し、マイクラをセットアップしてみました。

ちなみにバニラサーバの構築です。Forgeサーバの構築手順はまた別の機会に。

1日あたり35円のお手軽サーバ KAGOYA

今回契約したVPSは カゴヤ・ジャパン【KAGOYA VPS】です。

1日単位で課金され、1日あたりの金額は35円と結構な割安です。



最安プランは1日24円ですが、マイクラを快適にプレイするには1日35円のプランが良いです。

35円 × 30日 = 1,050円(月額)

一緒にプレイする友達と割り勘すればさらに安く遊べると思います。

サクッと契約

スペックに応じて料金が異なります。

もちろん高性能な方が料金も高く、大人数のプレイ可能なのですが、 今回はテストなので、1日35円の安いプランを選択。

2


パッケージは CentOS7 を選択します。

3

途中で、ログイン用認証キーというファイルをダウンロードすることになりますが、このファイルを無くすと新しくサーバを作り直すハメになりますので、大事に保管してください。

このファイルは後で使用しますので、ファイル名を

ログイン用認証キー〜〜〜〜〜.key

から

minecraft\ssh.key_

に変更しておいてください。


契約後、数分で利用可能になります。

4

ここで表示されているIPアドレスを控えておいてください。支払いにクレジットカードが必要なので忘れずに。

SSHでサーバーに接続

マイクラをセットアップするために、SSHという方法でサーバーに接続します。

Macなら、付属の【 Terminal 】

Windowsなら、フリーソフトの 【 Tera Term

が使いやすくて便利です。

ssh -i ./minecraft_ssh.key root@111.222.333.444 (※サーバのIPアドレス)

接続が成功すると、入力待ちの状態になります。

この後は、ここにコマンドを入力して作業を進めることになります。

Javaのセットアップ

CentOS7なので、yumを使ってopenjdkをインストール。

yum install -y java

実行結果

インストール:
  java-1.8.0-openjdk.x86_64 1:1.8.0.191.b12-1.el7_6                                                                                                                                              

依存性関連をインストールしました:
  copy-jdk-configs.noarch 0:3.3-10.el7_5       dejavu-fonts-common.noarch 0:2.33-6.el7    dejavu-sans-fonts.noarch 0:2.33-6.el7                       fontconfig.x86_64 0:2.13.0-4.3.el7       
  fontpackages-filesystem.noarch 0:1.44-8.el7  giflib.x86_64 0:4.1.6-9.el7                java-1.8.0-openjdk-headless.x86_64 1:1.8.0.191.b12-1.el7_6  javapackages-tools.noarch 0:3.4.1-11.el7 
  libICE.x86_64 0:1.0.9-9.el7                  libSM.x86_64 0:1.2.2-2.el7                 libX11.x86_64 0:1.6.5-2.el7                                 libX11-common.noarch 0:1.6.5-2.el7       
  libXau.x86_64 0:1.0.8-2.1.el7                libXcomposite.x86_64 0:0.4.4-4.1.el7       libXext.x86_64 0:1.3.3-3.el7                                libXi.x86_64 0:1.7.9-1.el7               
  libXrender.x86_64 0:0.9.10-1.el7             libXtst.x86_64 0:1.2.3-1.el7               libfontenc.x86_64 0:1.1.3-3.el7                             libjpeg-turbo.x86_64 0:1.2.90-6.el7      
  libpng.x86_64 2:1.5.13-7.el7_2               libxcb.x86_64 0:1.13-1.el7                 libxslt.x86_64 0:1.1.28-5.el7                               lksctp-tools.x86_64 0:1.0.17-2.el7       
  nss-pem.x86_64 0:1.0.3-5.el7                 python-javapackages.noarch 0:3.4.1-11.el7  python-lxml.x86_64 0:3.2.1-4.el7                            ttmkfdir.x86_64 0:3.0.9-42.el7           
  tzdata-java.noarch 0:2018g-1.el7             xorg-x11-font-utils.x86_64 1:7.5-21.el7    xorg-x11-fonts-Type1.noarch 0:7.5-9.el7                    

依存性を更新しました:
  chkconfig.x86_64 0:1.7.4-1.el7               freetype.x86_64 0:2.8-12.el7          nspr.x86_64 0:4.19.0-1.el7_5        nss.x86_64 0:3.36.0-7.el7_5        nss-softokn.x86_64 0:3.36.0-5.el7_5  
  nss-softokn-freebl.x86_64 0:3.36.0-5.el7_5   nss-sysinit.x86_64 0:3.36.0-7.el7_5   nss-tools.x86_64 0:3.36.0-7.el7_5   nss-util.x86_64 0:3.36.0-1.el7_5  

完了しました!

これでJavaがインストールできました。

続いてサーバ用Jarのダウンロードに必要な wget コマンドをインストールします。

yum -y install wget

下記の画面が表示されればインストール完了です。

Running transaction
  インストール中          : wget-1.14-18.el7.x86_64                                                                                                                                          1/1 
  検証中                  : wget-1.14-18.el7.x86_64                                                                                                                                          1/1 

インストール:
  wget.x86_64 0:1.14-18.el7                                                                                                                                                                      

完了しました!

Minecraftのセットアップ

下記のページから、Minecraftサーバ用プログラムを準備したサーバにダウンロードします。

Minecraft: Java Edition用サーバーをダウンロード

5

右クリックメニューからURLをコピーしましょう。

ssh画面に戻り下記のコマンドを実行します。

※このURLは先ほどコピーしたserverファイルのURLです。

wget https:&#047;&#047;launcher.mojang.com/v1/objects/3737db93722a9e39eeada7c27e7aca28b144ffa7/server.jar

実行結果

HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 33835116 (32M) [application/java-archive]
`server.jar' に保存中

100%[==============================================>] 33,835,116  9.10MB/s 時間 3.5s   

2019-01-12 22:20:00 (9.11 MB/s) - `server.jar' へ保存完了 [33835116/33835116]

無事ダウンロードできました。

起動スクリプトの準備

続いて、マイクラサーバを簡単に起動させるための起動スクリプトファイルを準備していきます。

vi でファイルを作成します。

参考リンク

viコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

ファイルを下記のように編集。

vi start.sh
start.sh
#!/bin/sh
java -Xmx1024M -Xms1024M -jar server.jar nogui

次に、準備した起動スクリプトが実行できるように権限を与えます。 よくわからない人は必要なおまじないのようなものだと思って大丈夫です。

chmod o+x start.sh

これでマイクラサーバ起動の準備が整いました。

サーバ起動

起動スクリプトからMinecraftサーバプログラムを実行します。

sh start.sh

実行結果

[22:24:44] [Server thread/WARN]: Failed to load eula.txt
[22:24:44] [Server thread/INFO]: You need to agree to the EULA in order to run the server. Go to eula.txt for more info.
[22:24:44] [Server thread/INFO]: Stopping server
[22:24:44] [Server thread/INFO]: Saving worlds
[22:24:44] [Server Shutdown Thread/INFO]: Stopping server
[22:24:44] [Server Shutdown Thread/INFO]: Saving worlds

初回の起動は必ず失敗するようになっており、いくつかのファイルが生成されているはずです。

-rw-r--r--. 1 root root      181  1月 12 22:24 eula.txt
drwxr-xr-x. 2 root root       23  1月 12 22:24 logs
-rw-r--r-x. 1 root root       57  1月 12 22:23 minecraft.sh
-rw-r--r--. 1 root root 33835116 10月 22 20:44 server.jar
-rw-r--r--. 1 root root       59  1月 12 22:24 server.properties

生成されたeula.txtを編集します。

マイクラはEULAというライセンスに同意しないと起動できないようになっているので、ファイルを編集し同意します。

vi eula.txt

false から true に書き換えて保存します。

ファイルの中身

#By changing the setting below to TRUE you are indicating your agreement to our EULA (https://account.mojang.com/documents/minecraft_eula).
#Sat Jan 12 22:24:44 JST 2019
eula=false

eula=true に修正。


これで全ての準備が整いました。先ほどと同じように起動スクリプトを実行すると、ワールドの生成が始まります。

sh start.sh

実行結果

[22:27:11] [Server thread/INFO]: Loaded 524 recipes
[22:27:12] [Server thread/INFO]: Loaded 571 advancements
[22:27:17] [Server thread/INFO]: Preparing start region for dimension minecraft:overworld
[22:27:18] [Server thread/INFO]: Preparing spawn area: 0%
[22:27:19] [Server thread/INFO]: Preparing spawn area: 0%
[22:27:20] [Server thread/INFO]: Preparing spawn area: 0%
[22:27:20] [Server thread/INFO]: Preparing spawn area: 4%
[22:27:21] [Server thread/INFO]: Preparing spawn area: 8%

中略

[22:27:33] [Server thread/INFO]: Preparing spawn area: 92%
[22:27:33] [Server thread/INFO]: Preparing spawn area: 96%
[22:27:34] [Server thread/INFO]: Preparing spawn area: 100%
[22:27:34] [Server thread/INFO]: Time elapsed: 16740 ms
[22:27:34] [Server thread/INFO]: Done (22.763s)! For help, type "help"

これで、マインクラフトサーバが起動しました。

マイクラを起動しサーバにログインする

通常通りマイクラを起動し、【Multi Player】を選択しサーバを追加します。

6

準備したサーバのIPアドレスを入力してください。

7

正しく接続されていれば画像のように表示されるはずです。

8

9

サーバ終了の方法

SSH接続画面で、Ctrl + C を押すとサーバプログラムが終了し、起動前の状態に戻ります。

もう一度起動する場合は、sh start.sh を実行するだけです。

注意

サーバを停止しても、削除しない限り料金は加算され続けます。

不要になった場合はかならず削除するようにしてください。

まとめ

少し専門的な知識が必要ですが、慣れれば簡単にサーバ構築が出来ると思います。さっそくお友達にIPアドレスを教えてワールドにログインしてもらいましょう。